HOME 
> MASTERING

 Cafe au Label Mastering
NEWS
■ハイレゾも完全対応。
■立ち会いマスタリングがスタートしました。
■カフェオWEBマスタリング(4,500円/@1曲)をスタートしました。
■マスタリング&CDプレス一括パックスタート。こちらへ。
■プレスによる音質変化を最小限にする最新の世界標準DDP2.0フォーマットでの納品スタート。
■クレジットカード(一括、分割、リボ払い)でのお支払いができるようになりました。
■納期情報:現在の納期は音源到着から1週間程度です。


頂いたメールから
抜粋しました。
やらせでないですよ。

●届いたファイルをCDに焼き 今何度も聴いています。
 こんなにも変わるものかと 信じられない気持ちです。
 ピアノの音ひとつ、コーラスまで 一枚皮をはいだように 耳に届いてきます。
 こんなに素敵なマスタリングを していただけたことに深く感謝いたしますとともに
 貴レーベルの益々のご発展を お祈りいたしております。
●これだけ音の味をわかってもらえると、ミュージシャン冥利につきますね。
  ヨイショする訳じゃないけど、原さんのように、初めて聞いたバンドの音楽の味を
 
全体のイメージで捕まえられ る人っていないと思うんですよ。
  だいたいの録音は、細かいイコライジングをすればする程、きれいだけど何も立ってない音になって、
  おいお いショボすぎるぜ!てな感じじゃないですか?
●本日、届きました。 素人録音のマスタリング、申し訳ありませんでしたが、
  音の変り具合に驚きました。 大変気に入っています。 ありがとうございました。
  また、機会があればお願いいたします。
●ありがとうございました! 無事届きました。(かなり前ですが) 低音に迫力が出ましたね。
    、、、、また何かありましたらよろしくお願いします。
●CD届きました。聴きました。 思っていた以上のサウンドに変わっていました。
  とても気に入りました。それぞれの音がよくきこえます。
  ありがとうございます。うれしくなりました。



マスタリングとは?

text :
SUGAR FIELDS

スタリングってなんのことか分からない人にはさっぱりわからないですよね。
私シュガーフィールズもはじめて自分のCDをリリースするまでわかりませんでした。

私はむかし、カセット8トラックのMTRで制作して、
DATにミックスダウンしていたのですが、
どうも市販のCDと比べると音がしょぼい。
その音源をそのままCD化することが決定して、
どうしよう、俺の宅録ではしょぼすぎるのではなかろうか心配していたのですが、
それはマスタリングという処理をすることによって解決されました。
そのままメジャーから問題無くリリースできた音源に激変したのですから。

私の宅録作品が、エンジニアさんがちょこちょこっと手元の機材をいじることで、
空間が広がり、音のイメージがくっきりと浮かび上がり、
理想的なグルーブ感が出てくる。

おいおい、魔法かよと思いました。
こんなことをしてくれる人には、お願いだから私が生きている間は
決して死んで欲しくないと切実に思いました。

マスタリングエンジニアさんはその時、どんな魔法を使ったのかいろいろ調べてみると、
イコライザーとコンプレッサーという機械を使って、
その目盛りをいじっていただけでした。
魔法でもなんでもない、誰でもいじれる機械です。


れはもしかしたら私にもできるのではなかろうかと思い、
やりはじめたのですが、奥の深さにビビりました。
深みに入れば入るほど、機材のひと目盛りの違いで空間ががらっと変化するのに
気がつくようになります。
同じイコライザーと名のついた機材でも、そのメーカー、価格差などによって
ぜんぜん音が違うことにも気がつきます。

それらの要素を繋げていくと、もう何万種類という
マスタリング設定の可能性が出てくるわけです。
あらゆる可能性の中から、
その楽曲にぴったりくる最適な設定を作り上げる。
恐ろしい作業です。

いまでも、私はその恐ろしさを感じながらマスタリングをしています。


ちろん良い音楽にとっては、
楽曲とアレンジと演奏が一番大切です。
そして気持ち良いミックスダウン。
これらは、徹底的にアーティスティックに作られるべきものと思います。

そのアートを絵に例えるなら、
マスタリングとは、その絵を第3者に安心して楽しんで感じてもらえるように
最適な額縁とライティングを選ぶような作業だと思います。
せっかくの名画も、6畳ワンルームの蛍光灯の明かりだけでは伝わらないことが
大いにあるからです。(時には、わざと蛍光灯の明かりを演出することもありますが)
逆に派手過ぎる額縁で絵のムードを台無しにしたり、
カラフルな照明で演出し過ぎたりもしないように気をつけて、
絵の持っている空気感を最大限生かせるようにと作業しています。


にとってのマスタリングとはそういうものです。






フェ・オ・マスタリング?

エンジニア:
(THE SUGAR FIELDS 原)

デジタルとアナログ機器の良いところをミックスした生々しくも繊細なミックスとマスタリングで、シュガーフィールズ、くるり、スネオヘアー、チョコレートパフェ、マーガレットズロース、イッパイアッテナなど様々なアーティストのCDをプロデュース&エンジニアリングしている。



トム・コイン(STERLING SOUND)&
原朋信(Cafe au Label)



■最高の音質は、
  デジタルだけでは無理。

ファイナライザーやプラグインだけでマスタリングするような格安のマスタリングサービスや、DTMでマスタリングしたマスターは、音圧は上がっているけど質感がデジタルくさく薄い、痛い。その理由は、クロックや電源の質、アナログ機器のクオリティーの差です。プラグインだけでは不可能な、音の職人が作った最高級の真空管回路、アンプ、トランスにしか出せない音があります。 カフェオマスタリングでは、最高級のアナログ機器を使ってマスタリングをいたします。


■でも安いです。

アナログシステムを揃えたプロ用のマスタリングスタジオは料金も高いものです。カフェオマスタリングは比較的安く提供させて頂いております。


@サイドビジネス的。

弊社のマスタリングは、本業(レーベル)の空き時間を利用したサイドビジネスとして考えています。空き時間を利用して技術を提供いたします。 (ですので多忙の場合はお断りする場合がございます)

A立会い無し。
マスタリングに立会いの必要は無いと考えます。音の判断はアーティストの聴きなれたモニターで聴いて判断されるもので、マスタリング・スタジオ独自のシステムで聴いても判断することは難しいと考えます。えてしてマスタリングスタジオで聴く音は良く聴こえてしまうもの。自宅で聴いてがっかりということも多いです。
カフェオマスタリングでは、完成マスターの修正は送料のみで無料です。アーティストが自宅の慣れたシステムでマスターをじっくりお聴き頂けます。



■マスタリングの工程。

マスタリングとは、DAT、CD−R、MD、カセットなどにミックスダウンされた音源を、様々なマスタリング専用の機材(イコライザー&コンプレッサーなど)に通し、音圧や音質を調整して行く作業です。

最終的にウォークマン、カーステレオ、ラジカセ、高級コンポなど、どんなプレーヤーで聴いても気持ち良いバランスの音に調整され、曲間やフェードイン、フェードアウトなどを作り、一枚のアルバムとして完成度の高いものに仕上げます。

それは定番の機材やセッティングを通せばそれでOKというようなものではなく、多くの部分をエンジニアの技術力とセンスに依存する作業です。マスタリング・エンジニアは曲ごとに、その音質のクセを聴きわけ、適切な機材を選び、周波数レベルや音圧を調整しながら、楽曲の魅力を持ち上げ、全体のバランスを取ります。
その耳を鍛えるのには、何年もの経験と才能が必要です。

















■プリマスタリング

厳密にはマスタリングとはプレス用のグラスマスターを作る作業のことを言います。CDプレス工場の工程の一部です。最近はその直前のマスターの音質調整やPQ入れの作業をマスタリングと呼ぶことが多くなっています。正確にはプリマスタリングと呼ばれており、最終的な音質を決める工程として重要視されています。カフェオマスタリングはそのプリマスタリングCDを作成する
作業となります。

■どんなジャンルでもOK?

OKです。トランス、HIPHOP、レゲエなどフロアでの出音を最高の状態にしたり〜メロコアパンク系の音圧重視もの、クリーンな歌もの、レイドバックしたロック、フォーク、JAZZ、クラシックまでノンジャンル対応。

品作りのコツ
(宅録編)by Hara




マスタリング初心者向け
ミックス時のコツ。


@2MIXにトータルコンプはかけない。
または、できるだけ軽めにかけるようにして下さい。自宅録音で2ミックスに安価な機材のコンプやリミッターをかけてレベルを詰めこみ過ぎてしまうと、マスタリングでの音質調整が困難な状態になってしまいます。
お手持ちのデジタルコンプで「最終的にこれくらいかけて欲しい!」というくらいかけたものと、まったくかけてないものの2種類を送って頂いてもOKです。

音声ファイルをPCなどで見たときに、リミッターかけ過ぎて、羊羹みたいに真っ黒になってるのはマスタリング難しい。(でもプロのエンジニアさんがしっかり作りこんだミックスならOKの場合もある)
お魚の骨みたいなのはやりやすい。

↓ 羊羹状態。(BAD)


↓お魚の骨状態。(GOOD)



A他と聴き比べない。
他のCDと聴き比べて、自分の音がしょぼく聴こえても心配ありません。それをMIXまで戻ってやり始めるとドツボにはまります。
貴方は、自分の愛用のモニターを信じて、そのミックス環境で最高に気持ち良いミックスを作ってください。
それを最大限生かし一般化するのが最良のマスタリングと考えていおります。

以上、ご参考まで。





基本的にマスタリングとは!!

マスタリングとは、基本的には、ミキシング時の最高のミックスを、市販CDの平均的バランスに整える作業です。

リハスタでMDステレオ録音したバンドサウンドを聴ける音に持ち上げる・・・というようなこともできますが、それは例外的な、「外科的マスタリング」という感じのもの
です。

ミキシングエンジニアさんは、ミックス時のモニターバランスを信じて、アーティスティックに最良のミックスをします。

そのとき、市販CDと聴き比べて音圧競争をミックス段階でするようなことはあまり良いこととではないでしょう。そんなことを考えてミックスしてたら、何を表現したいのかわけわからなくなることが多いからです。

あくまでミックス時には、そのモニターでアーティストにとって最高に気持ちよいバランスが取れたミックス。まさにそこでアートであるミックスを追求することが大切だと思います。

マスタリングエンジニアはそのミックスを最大限尊重しながら、最後にそれを、小さな音で聴いたり、 いろんなスピーカーで聴いてもバランスの取れた音に整えるのが、いちばんの役割なのです。
















Cafe au Label
top




Recording Studio



良いパーツしか通さない
マイクプリAMATERAS1011




ミキシングエンジニアの為の
スピーカーAMATERAS9002




デジタルでは得られない質感
「ニーブくん」







Mastering
B.B.
S.

スパムが多いので
現在書き込み不可になってます。



■最新世界標準
  DDP2.0ファイルとは?


DDP2.0ファイルは、CDプレスにおける最新の世界標準ファイルフォーマットです。
DDPファイルのデータをプレス工場に直接納品することで、制作者が責任を持って制作したマスタリング済み音源を従来のCD-Rに記録する方法による音質の変化というリスクを最小限に抑えて忠実な音のCDを製造することが可能となりました。
DDPファイルからのプレスはデータファイルのやりとりなので一切のデータロスが無く音質変化の原因であるジッターが理論上無く安心してプレスが出来るメリットがあります。


※プレス工場がDDP納品に対応している必要があります。




■DDP納品でCDプレス

DDP納品可能な信頼あるCDプレス会社と、カフェオマスタリングの一括依頼サービスです。
>>こちらをご参照ください。



 
 


1、カフェオ
マスタリング料金


(マスターCD-Rメディア代込み。
各種のEQ、コンプ、リミッターで音質調整。曲順曲間調整、PQ信号入れ。修正は送料のみで何度でもOK。 )
※データ入稿可能です。
Gigafile便、firestorageなどでお送りください。

曲数 価格(税込)

1 曲
\6,500
2 曲
\12,480
3 曲
\18,330
4 曲
\23,920
5 曲
\29,250
6 曲
\34,320
7 曲
\39,130
8 曲
\43,680
9 曲
\47,970
10 曲
\52,000
以降 1曲
\2,800

・プレスマスター用CD-R代: 無料
・プレスによる音質変化を最小限にする
 DDP2.0フォーマットDVD-Rでの納品:
 
\5,000


※ 1曲は1分以上20分以内とします。
とくに短い曲、長い曲は
別途お見積もりください。
※CD1枚の収録可能時間は74分です。
※ISRCデータにも対応しております。


■【カフェオマスタリング】
>>>ご依頼フォーム



2、 ち会い
マスタリング料金



作品の完成を、
目の前で確認したい。
微妙なテイストを
エンジニアと一緒に追求したい。

そんな「体験」を大切にされる方は、立ち会いマスタリングを。


上記、カフェオマスタリングの料金に スタジオ利用料として、
1,800円/1時間が加算
されます。


掛かる時間は、ご希望のやりとり込みで平均20〜30分/1曲ぐらいになります。 最初の1曲目で方向性が見えたら、あとは早い場合が多いです。

完成後、お持ち帰りになって修正のご希望があった場合、立ち会い無しでお任せですと無料。 再度立ち会いをご希望の場合は、上記スタジオ代が追加となります。



メール、またはお電話にて、
下記内容をお伝え下さい。

・曲数
・スタジオ利用ご希望日時
・ご連絡先、お名前

mastering@cafeo.tv
03-5673-2651
Cafe au Label



3、WEBマスタリング料金


WEBで聴いて、
「いい音」と思わせたい。
(ハイレゾも完全対応)

ハイエンドアナログ機器を使用した
本格カフェオマスタリングど同等の処理を行います。

1曲ずつ、データ転送での対応。

1曲:¥4,500(税込)

※クレジット決済のみ
  銀行振込ご希望の方はフォームにて
  その旨ご記入ください。


詳細は、こちら。
■WEBマスタリング
詳細&ご依頼フォーム





4、簡易マスタリング料金
音質調整なし。デジタル上での簡易レベル調節&曲順曲間調整、PQ信号入れのみ。マスターCD-Rメディア代込み。データエラーの場合以外の修正は承りません)

価格(税込)
20分まで \7,000
40分まで \9,000
74分まで \12,000

■【簡易マスタリング】
>>ご依頼フォーム<<





■ご依頼方法:


■その1:
上記の各種フォームからどうぞ。


■その2:
メールにてどうぞ。
お気軽にお問い合わせください。

2MIXマスターをお送り頂く日時を
お知らせ頂けましたら、
追って納期などを
お知らせいたします。

そのあと、
以下の2つをお送り下さい。


@マスター音源

CD-R(音楽CD、WAV、AIFFファイルなど)、DVD、USBメモリ、DAT、MD、カセットなどでお送り下さい。
※CD-RデータはWindows環境でも読込可能なフォーマットでお願いします。)


Aメモ

1・アーティスト名、曲名。

2・曲順、曲間、音質の希望などを
  ご記入下さい。

3・お支払い方法
 1、宅急便代引き
    (手数料350円)
 2、銀行振り込み
 3、クレジットカード
   (分割、リボ払い可能)
    をお伝え下さい。

クレジットをご希望の方は
後ほどお支払いフォームを
お送りします。

4・電話番号、
  メールアドレス、
  音源の送付先〒
  ご住所
  を明記してください。

5・ISRCデータなど
  (取得されている方のみ)。

※プレスによる音質変化を最小限にするDDP2.0フォーマット(DVD-R)
での納品をご希望の方はお伝えください。(+\5,000)
 


■納期:
・3日〜10日。
その時によって変わりますのでお問い合わせ下さい。


■送料:
クロネコ宅急便着払い。

■マスタリングデータ内容 :
プレスマスター用CD-R×1、
コピーCD-R×1、
トラックシート×1。
(DDPファイル)


■お問い合わせ、
  音源の送付先:


カフェ・オ・レーベル
マスタリング部
mastering@cafeo.tv
03-5673-2651


【ご送付先】
=====================
カフェ・オ・レーベル
マスタリング部
〒120-0005
東京都足立区綾瀬
3−17−12
パークハイツ原 201
tel:03-5673-2651
========================